Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

sasounami

Author:sasounami
11月23日コミティア申込中

サークル名「ひつじ座」としてコミティア(東京開催)に、
サークル名「三原順ファンPARTY」としてコミケに出展しています。
イベント参加情報、新刊のお知らせ、
その他ひとりごとなどを書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

コミティアのお知らせ

コミケの1週間後、8/20のコミティア参加します。
サークル名:ひつじ座
スペース:ビッグサイト東6ホール Z-01a(本部前のお誕生席です!)

新刊は『昭和のまんが6』A5サイズ・2色表紙・本文16P・頒価200円
今までの『昭和のまんが』シリーズと違い、今回は再録作品はありません。
描き下ろし『かおる物語』のみの内容です。
今回は読み切り風の内容なので、初めてご覧になる方も、どうぞお試し下さい!

『かおる物語』は昭和30年代を舞台にした作品です。
そして昭和30年代を描くからには、その時代の漫画手法で描く!
という奇妙なこだわりで描いております。
かなり頑張って研究し再現しておりますので、どうぞご覧になってくださいね!

8月ティアカット

舞台版『はみだしっ子』特別対談・製作発表記者会見レポート

劇団スタジオライフさんが先日の記者会見のレポートを送ってくださいましたので、以下にコピペします。とても詳細なレポートです!\(^o^)/

男優劇団スタジオライフが三原順原作の『はみだしっ子』を初舞台化する。
『はみだしっ子』は1975年から1981年まで「花とゆめ」に連載され、熱狂的なブームを巻き起こした傑作漫画。
親に見捨てられ、この世の「はみだしっ子」となったグレアム、アンジー、マックス、サーニンという4人の少年たちがある時はあたたかく、ある時はしたたかに生きていく様を描いた作品だ。
スタジオライフでは2001年10月に『Sons』を取り上げて以来、16 年ぶりの三原作品上演となる。

上演に先駆けて、笹生那実とスタジオライフの脚本・演出の倉田淳との対談が行われた。
笹生は三原と同じ年、同じ雑誌で デビューした元漫画家。
三原順の没後、三原ファンの立場から三原作品の単行本未収録作品の刊行を求める活動を続けている。

三原のデビュー直後から交流があったという笹生。
「三原さんはグレアムのように大人っぽく礼儀正しい方。
でも外見は小柄でサーニンとマックスをまぜたような可愛らしさがある。
付き合いが深くなるとアンジーのように人が悪いところが出てくる んです(笑)」と印象を述べた。
一方、倉田は「三原先生がいつも持っていらしたスリーアイテム=トランク、タバコ、帽子から、公演のトリプルキャストのチーム名にした」と三原に寄せる深いリスペクトを感じるエピソードを明かした。

『はみだ しっ子』の作品について笹生は「親からの虐待など辛いことが描かれているが、そういう環境にない子供でも共感できる深さがある。少年4人のキャラ分けが魅力的だと思います」と語る。
三原作品に出てくる深い言葉、えぐられるような言葉に強い感銘を受けたという倉田が「三原先生は人生を見極め、突き詰める目をどこで培われたんでしょう」と尋ねると、笹生は「それは三原さんが生まれ持ったもの。他の人には真似できないもので、魂の底から出て来ている感じがする」と答えた。

三原は1995年に病気で他界したが「絶対に埋もれさせてはならない、未来永劫語り継がれなければいけない」と三原作品の魅力を世に伝える活動を続ける笹生。
「アダルトチルドレンという言葉がない時代から、子供にも大人にも人間社会の闇の部分があるということを容赦なく描き続けた。三原作品を読むことで救われる人は今もたくさんいると思う」と力説すると、 倉田も「抱えている孤独や痛みにシンパシーを感じずにはいられないんです」と同意した。

倉田は『はみだしっ子』舞台化に関して「魂の言葉が散りばめられている作品。長いストーリーですが、ダイジェストにはしたくない。シンプルな舞台作りで、観客の方たちと一緒にイメージの中でワープしながら、子供たちの奥底に入っていけるような舞台を作っていきたい」と意気込みを語る。
笹生は「ファンの方の中には“5歳児をどうやって表現するんだ”と不安に思う方もいらっしゃるかもしれない。でも、スタジオライフなら作品の魂を受け継いで表現してくださると思う。大人の男性が女の子や少年も演じるというスタジオライフだからこそ、見る側も頭の中で作り上げていくことができるんです」とエールを送った。

続いて、『はみだしっ子』製作発表が行われた。
劇団代表の藤原啓児は「三原順先生を愛してやまない方たちのお力をいただきご縁が広がっていることに感激している。皆さんからいただいた素晴らしいご縁を深い絆にできるよう、出演者一同頑張りたい」、
倉田は「生き続けている作品。今も熱い三原ワールドにいらっしゃる方たちを裏切ることなく、奥が深い世界に大事に取り組ませていかなければいけない」と決意を新たにした。

続いてTRK(トランク)チーム、TBC(タバコ)チーム、BUS(帽子)チームのトリプルキャストで演じるキャストが作品に寄せる熱い思いを述べた。

グレアム役の仲原裕之(TBCチーム)は「4人の血よりも濃い絆は、劇団だからこそ見せられるん じゃないかと思う。原作を擦り切れるまで読んで、実感に落とし込んで演じていきたい」と役作りの一端をのぞかせ、
久保優二(BUSチーム)は「原作を読んで感じたことを一番大事にもって稽古に取り組んでいきたい」と意欲を見せた。

アンジー役 の松本慎也(TBCチーム)は「原作を読んで感じたのは、漫画という表現方法を超えた、哲学的で奥深く悲痛な生のドラマ が描かれているということ。アンジーの心の叫びを生身の人間としてその瞬間に心を動かしながら表現して、三原先生が原作 で描きたかった思いを皆さんと共有したい」と語り、
宇佐見輝(BUSチーム)は「この作品の輝きをアンジーという役を通し てお客様にお届けできたらと思います」と述べた。
(なお、この他、TRKチームにはグレアム役の岩﨑大、アンジー役の山本芳樹が出演する)

最後に、松本慎也が初めて『はみだしっ子』でスタジオライフを見る観客に向けて「一番お伝えしたいのが、僕らが三原先生のファンであるということ。ファン歴は浅いですが、ファンの皆さんと同じ思いで作品を愛し、三原先生の思いを共有して同じ空間で作品を作っていけたら。どうなるんだろうという心配はあると思うんですがぜひ怖がらずに (笑)、信じて見に来ていただきたいと思います」とメッセージを送った。

劇団スタジオライフ公演、三原順原作『はみだしっ子』は2017年10月20日~11月5日、東京芸術劇場シアターウエストにて上演される。

(文/大原 薫)

「はみだしっ子」製作発表記者会見に出てきました〜

昨日18日はスタジオライフさんの「はみだしっ子」製作発表記者会見でした。
恐れ多いことに脚本・演出の倉田淳さんと私が対談させて頂きました。

私の話はちゃんと皆さんに伝わったのか?
何が言いたいのかわからなかったりしないか?…と、不安でしたが、
取材にいらしていたステージナタリーさんが、昨日の記事に
私が言いたかったことも簡潔にまとめて下さってます。ありがとうございます!
http://natalie.mu/stage/news/241224

ステージナタリーさんの記事に私の作った『順sama 復活祭Report』『マックスの名前』『HAMI PARO』の写真があるのが不思議な心地!
ちなみに『順sama 復活祭Report』は完売。『マックスの名前』『HAMI PARO』は在庫あり。
しかし「三原順ファンPARTY」は夏コミ落選…ですが、
8/12東5ヒ-46b「はみだしっ子FCつれて行って」様と、
8/13東8ふ-09b「漫画の手帖事務局」様で委託頒布あり。ご厚意に感謝!

ステージナタリーさんの記事に書かれていないことも、もちろん色々お話しさせて頂きましたので
「こんなことを話したよ」ってことをペーパーにまとめる予定です。
そして8/12、8/13の夏コミと、8/20のコミティアで
私の本をお買い上げくださった方へ無料配布させていただきます!


コミティアのスペースは東6ホールZ-01a
なんと本部前のお誕生席!!!
コミティア合わせ新刊『昭和のまんが6』出ます! 詳細はまた後日お知らせいたします。

夏コミは落選!

残念ながら、サークル「三原順ファンPARTY」は夏コミ落選しました。

でも、ありがたいことに、二日目と三日目に参加されるサークルさんのご厚意で
両日とも委託をお願いできることになりました!
ありがとうございます!

8/12(二日目)サークル名「はみだしっ子FCつれて行って」様 
   スペース:東5ホール ヒ-46b
こちらに『マックスの名前』と『HAMI PARO』の2種類を委託お願い予定です。

8/13(三日目)サークル名「漫画の手帖事務局」様
   スペース:東8ホール・ふ−09b
こちらに『Mattari +』と『マックスの名前』と『HAMI PARO』の3種類を委託お願い予定です。
更に売り子としても「漫画の手帖事務局」さんのスペースに入れて頂く予定です。

なお、夏コミ発行を目指していた『昭和のまんが6』は、
8 /20COMITIA 合わせで発行することに致しました。
現在、ゆっくりとですが執筆中です。
夏コミから1週間後、よろしくお願い致します。

コミケサークルカット枠

落選らしい…

夏コミ当落メールが届かなかったので、郵送で当落封書が来るのを
待っている状態ですが…
どうやら三原順ファンPARTYは夏コミ落選の模様〜
封書が届いたらまた改めてお知らせします。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR